page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
使用デッキ解説(アルパマーヨ)
前の記事にかいてたアルパマーヨの解説や考察、プレイングなど書いていきますよーヾ(*‘ω‘ )ノ

適当に各カードの採用理由や、採用しなかった理由書いていきます。説明不要なやつは書きませんけど。

~構築内容~
●アイコン枠
キリア...説明不要の強さ。緑なら百騎兵あるけど、コントロールで緑なしで4コス6000処理できるのは強い。

マエロル...対ミラー、コントロール用。チャージくれないからコイツで無理矢理置くだけでミラーで一歩優位に立てます

パスサール...ダムスタの餌。ぶっちゃけアビッソとかドゥーべでもいい気がしてる。

バニラ...初手で4500の前に置くだけでプレッシャーを与えられるのと、4500打点に殴り殺されたり5000突破できないのが死に繋がるからバニラ好きなのです。

ケイツゥー...主な採用理由は持ってないから。正直入れたいです。高い。ほしい。

●メイン枠
ピュアフロン...イラと合わせてロックしたり最速で投げつけて相手に処理を強要させる。csだと3枚が多いけど、ミラーでの投げ合いや相手のラスダーシャンに対抗する仕事があるので4投してます。

ダームスタチウム...コントロールデッキなら便利な1枚。シックを回収してマエロルでシックを置くこともしばしば。

イラ...フロンと一緒に展開すれぱ突破がかなり困難。 相手アタック時イラ効果→アルパマーヨ効果でダメージをカットして盤面を埋めれるのは強いです。個人的にはこの型だと必須かなぁと思っています。素だしするのが困難でメガイラで置くルートがメインとなる為3枚に抑えていますが、4でもいいんじゃないかと思えてきました。

ルードヴィヒ...相手にチャージを与えずに1ドロー。コンボデッキだからテンポ掴みながらパーツ集めれるカードは便利です。

ミリオネルメガイラ...チャージと手札調整できて相手のチャージを削れる。正直かなりのパワーカードだと思います。

バジリスク...4コストのゼクスを0にすることに抵抗があって入れました。オプティマが最速でそろってるともの凄く強いのですが、実際にやってみるとそんな場面が中々ないです。チャージを増やさないプレイングをしてくる人が多いので、シックを割るために水着グラと差し替えることも検討しています。

5コスルクスリアとクイーンケイツゥ...対ビートならめちゃ強いよなーとか思うし、対コントロールもルクスリアが確実に仕事するのは良いなと。ただ青をメイン枠で8枚入れたので枠がない。僕がビート対策のカード入れるならスケルタルアルケミストかツインピークになるかなと。

アネート...フロンと立てたら強いけど、イラとルードヴィヒ使うから絶界が邪魔になることもあるなと思って抜きました。しかしピュアフロンとアネートを立てることで水着リアンのケアが出来るようになったり、イラより素出ししやすいなどのメリットがあるので入る余地は十分にあると考えています。

チャームスペル...ルクスリアケイツゥーの型ならビート相手に7コス帯でアルパマーヨとチャームスペルをプレイ出来るから採用してたと思う。ただ僕のはイグニッションしないので不採用。あとイベントは極力減らしたいけどミリオネルメガイラが強すぎるから。

ツインピーク...デッキ組んでるときは思いつきませんでした(恥)これなら苦手なビートに立ち向かえそうです。今一番入れようと考えてるカードです。


~プレイングについて~
よく使うルートは
7コスト帯でチャージがシレオとシック込みの5枚→アルパマーヨをプレイしてシックを使うことで起動
9コスト帯でチャージシック込みで4枚→アルパマーヨをプレイしてシックとミリオネルメガイラを使うことで起動
です。
その為シックは極力温存し、イグニッションも滅多にしないようにしています。
シュメーサを入れてるのに序盤でシックを使うと僕の構築ではビート相手だとシュメーサでシックをチャージに戻す余裕が無いのがネックなので、アイコンにケイツゥー欲しいなと思ってます(切実)


他の色について...
僕は青白黒だけど、白黒とか白黒緑も見るから個人的見解をば

ぶっちゃけミラーならヴァースキと阿那婆達多超強いし、クーガーのパーツ回収、リトガあるから白黒緑めちゃ強いです。イラ使ったダメージカット使わないならフロンも刺さりにくいしコレがいいなと思ってます。

白黒のみはカラーの少なさで安定してるから序盤強いけどハンド枯渇が怖いなと。これで勝ってる人はプレイングや期待値計算がめちゃ上手いと思います。

てなわけで今回はこのへんで終わろうと思います。
ではではー
スポンサーサイト
page top
尼崎に遊びに行きました
早速ですが、この前の土曜日に尼崎のわっきーさんのご自宅に初めてお邪魔しました。
かなーり有名ですが、彼のブログはこちら
happy-zx-enjoy.blog.jp
8人で7戦の総当りをしてきました。
ちなみに僕の使用デッキは以下の通りです。

ロック型白黒タッチ青アルパマーヨ
プレイヤー フロン
スタート シック
アイコン枠20枚
シュメーサ4
パスサール4
マエロル2
キリア4
オーラフロスト2
マンチカン2
ソリトゥス2


メイン枠29枚
ミリオネルメガイラ4
シレオ4
アルパマーヨ4
ピュアフロン4
Ⅺフラックスルードヴィヒ4
8コスダームスタチウム4
憤怒イラ3
バジリスク2

イラとピュアフロンをアルパマーヨで展開して徐々に盤面を制圧する型です。
攻撃されたZ/Xをイラで破壊してアルパマーヨで展開し直すことでダメージを与えさせない動きをモットーにしています。
各カードの採用理由等はまた別記事で。


1戦目
赤白メイリーシャンマリー
セラフィーヌでメイリーシャンやマリーアントワネットを並べたり除外ギミックを用いてアドを取っていくデッキ。
ピュアフロンがガチガチに刺さって勝利。なんか申し訳なかったです。
コンセプトを真っ向から否定するようなデッキ握ってたから勝ったようなもので、僕がよく使う墓地利用型のコントロール使ってたら負けていたと思います。

2戦目
青黒緑シンクロトロン
アサコクロウのリソリンやタイプXを採用したコントロールデッキ。
ラビリは見えなかったけど阿那婆達多辛かったです…
ひたすらパーツリソースに送り込まれたり、シュターミラルゼをうまく使われながらもしつこくアルパマーヨを決めて勝ち。
フロン入りのアルパマーヨをコントロールでこれだけ返されるのは初めてで驚きです。
正直ピュアフロンが相手の阿那婆達多より先に弾切れしてたら負けてました。
リソースにパーツが送り込まれても回収できるように緑を入れるべきなのかなぁと。リソースからチャージに送るカードください。
シュターミラルゼは個人的に評価が高いカードなのですが、僕は今までうまく使えてなかったので参考にしたいと思った一戦でした。

3戦目
青白黒アルパマーヨ
こちらはブログで有名なライゼンさんでした
ブログはこちら
saizensen-zx.net
プレイヤーはフロンで青採用型だったので僕に近い構築かなーと思ってたら全く違ってて、読み違えるシーンが多々ありました。
相違点はアネート、ヴァーヌス、5コスのルクスリアなどを採用していてイラ、ダムスタ無し などなど。

プレイングが上手く、かなり苦戦しましたが先にアルパマーヨを決めてピュアフロンとイラを展開してそのままま勝利。
チャージを中々貯めさせてもらえませんでしたが、マエロルやメガイラを早い段階で引き込めたのが強かったです。
しかし相手のデッキには5コスルクスリアが入っていた為、先にこれを引かれてたら完全に後手に回って負けていたと思います。
優勝はこのデッキでしたが、僕と違ってビート対策もしっかりできている点が勉強になりました。
幅広く戦える構築と、いろんなシチュエーションに対応するプレイングが出来る人は強いなと再認識した一戦でした。

4戦目
青白黒シンクロアルパマーヨ
家主のわっきーさん。
マスプロシンクロトロン採用型のアルパマーヨ。
アルパマーヨ先打ちがかなり有利なアルパマーヨミラーですが、途中からマスプロで殴りながらアネートやラスダーシャン置かれてかなり苦戦を強いられました。たまたまフロンを握っていてラスダーシャンをすぐに処理できたものの、非常に危ないシーンが多々あった一戦でした。
実際ラスダーシャン立てられたらイラの効果かピュアフロンで殴るくらいしかできないので、水着リアン等の必要性を痛感させられました。

最終的にはアルパマーヨからのロックが決まって勝ち。


5戦目
青黒マスプロビート
完全に速度負けしました。
ライリカが出るもマスプロ絡めて3面囲まれて終わりました。
マスプロ対策してないのは完全に僕のミスだったなと痛感しました。完敗です。

6戦目
白黒イノセントアルパマーヨ
実は身内。
イノセントスターでパーツを集めて9コスでアルパマーヨを決めてくる型。決める確率はかなり高いです。
お互いデッキを知っているので警戒したプレイングをするも8コス帯でアルパマーヨ打てず。
チャージ枚数から察するに1枚でもチャージ増やすと次のターンにアルパマーヨを決められる恐れがあるので殴らずターンエンド。
次のターンにアルパマーヨ決めて勝ち。
正直デッキを前もって知ってなかったら先に決められてました。

7戦目
赤青緑マレインランクルエルビマスプロ蓬
今回やった中で個人的には一番面白かったデッキ。
先行二ターン目でイグニッション成功したり、バーネットからエルビウム置いてスタートカードにレンジ付与する事で鮮やかに点数取られて即死しました。
マレインの効果を見たときは「蓬と面白く組み合わせられないかなー」と思いながらもいい構築が思いつかなかったのでめちゃくちゃ感動しました。
レシピもらったのでまた組んでテストしてみようと思っています。

結果
5勝2敗で2位
1位は5勝1敗1分のライゼンさんでした。流石。

総評としてはコントロールには無敗なのは良かったけどマスプロに弱すぎるのがネックだなぁと。
たまたま二位でしたが、正直負けてもおかしくない試合ばかりでした。
ビート対策や除去札の必要性を痛感しただけでなく、僕が上手く使えなかったカードを上手に使うプレイヤーばかりで勉強になりました。
今回の結果から見て僕のデッキは結果を求めるがあまり、過程が弱すぎるなぁと(毎度のことなのですが。)
Z/Xはイグニッションやスクエアのシステムの都合上、イレギュラーが起きやすいので非常に難しいです・・・

またプレイングや構築について僕目線で考察していきたいと思います。
今回はこのへんで~ノシ
© 田舎でZ/Xするブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。